会社概要

協立電化株式会社のご案内

協立電化はめっきのパイオニア

目まぐるしく変化する市場ニーズ、加速度的に進化するテクノロジー。
協立電化株式会社では、顧客ニーズに合わせた、俊敏な納期対応と黄銅、リン青銅はじめとする銅及び銅合金、ステンレス、鉄などさまざまな素材に金、銀、錫、ニッケルなどのメッキを施す独自のメッキ設備、メッキプロセスの進化が繰り返されています。

  • スピーディな生産体制の充実
  • 複数のお客様との連携・協調
  • 多様なめっき加工技術
  • 少数多品種、試作、多用な性状に対応
  • ISO9001、14001認証
  • 緊急時リスク管理

代表者ごあいさつ

img_president.jpg
代表取締役 関原 俊和

私自身、昭和40年からめっき業界に入り生産技術の立場で主に電子部品の生産・技術開発等を重ねながら今日に至っております。

協立電化株式会社は昭和60年に創業し平成26年度で30周年を迎えます。創業以来、経営方針として「納期の厳守を大切にすること」を揚げて、生産技術、品質、原価管理が安定に努め、製品を通じてお客様に信頼をしてもらえる事を大切にして、日々の業務を行っております。

また、環境対応(RoHS・REACHなど)・危機管理(BCPなど)についても維持管理に努めております。

会社概要

会社名 協立電化株式会社
所在地 協立電化株式会社 社屋〒934-0036 富山県射水市片口高場5-5
TEL:0766-86-5310
FAX:0766-86-5313 0766-86-5335
敷地面積:4,254平方メートル 
建物面積:922平方メートル
代表者 代表取締役 関原 俊和
業種 電気メッキ加工業
創立 昭和60年5月
資本金 2,000万円
従業員数 20名(平成25年12月現在)
業務内容 電子機器部品及び関連部品の表面処理 金、銀、ニッケル、錫、無電解ニッケル
などメッキ加工

会社沿革

昭和60年5月 富山県射水市〔旧小杉町〕にて創業する
平成5年4月 協立電化株式会社として法人に改組する 資本金 1,000万円
平成7年4月 射水市〔旧新湊市〕に工場敷地購入する
平成8年4月 新湊工場を建設する 資本金 2,000万円
平成18年4月 新湊工場隣接の土地及び建物を取得する
平成19年7月 ISO14001認定取得する
平成19年9月 本社を新湊工場へ移転する
平成20年1月 小杉工場を新湊本社工場へ移設する
平成20年1月 AGF砂ろ過装置導入
平成21年10月 資本金 3000万円に増資する
平成23年7月 ISO9001認定取得する

会社所在地


より大きな地図で 協立電化 を表示

Top